日々の積み重ねと二級建築士の資格取得への道

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《二級建築士》の一覧  •  2013-07-09 2013-07-09 2013-07-09

何か資格を取得してみたいと強く思っているならば、まずは日々の積み重ねを大事に見ていくことが重要です。特に建設などの広い地域をカバーしていくような内容においては、これからの需要にも大いに期待が持てるようになっていくため、まずは関連する資格を見聞きしていくようにすることが大事なのです。その中でも二級建築士は役に立つ情報もここ数年は多く掲載されるようになり、女性の活躍が目立っているジャンルのひとつにもなっています。また最も効率よく学習できるようなシステムも開発されていて、木造のイロハから学べるような内容も揃っているのです。勉強は日々の積み重ねが大事な側面にもなっていくことから、社会人の皆さんは空いた時間を有効的に活用して夢の実現に向けて頑張っていくようにすることが重要です。それに関連して受験希望者にやさしい対応をしていけば、未来へ着実につながっていくような方向性等も生まれていくことになるのです。

バスケットボールのコーチング資格

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《コーチング》の一覧  •  2012-02-05 2012-02-05 2012-02-05

息子が小学校の時にミニバスケットボールをしていました。

きっかけは夫がナイキを中心としたの靴のコレクションから、バスケットボールの神様であるマイケルジョーダン氏を好きになっていたことが始まりでした。

夫は小さい頃は少年野球を続けていて、学生時代もバスケットボールは学校の授業程度でした。

その彼が、バスケットボールの社会人チームに入れてもらって、どんどんバスケットボールを好きになっていました。

そして息子が通っていた小学校の体育館で練習していたミニバスのチームに息子は入れてもらい、夫も好きなので暇があれば練習を見に行っていました。

その頃から、バスケットボールのコーチングの資格を取りたいと考えていたようです。

正式にコーチングの資格を認定されると、公式試合で審判ができたり、先生の補助としても活躍できるからです。

昔と違って、練習は楽しくすると子供たちも喜んでついてきます。

練習がしんどいだけでは子供達は続かないのを見ていて、プロのコーチングを学ぼうと夫は考えていました。

でも、公式な資格を得るためのチャンスは1年に1回しかないらしく、いつも逃していました。

息子が小学校を卒業すると、バスケットボールから離れてしまったので、ますます夫もコーチングの資格を取得する事から離れて行きました。

そして、子供達の送迎や受験が一段落して、また新たに自分の第二の仕事として、バスケットボールのコーチング資格を目指すことにしたそうです。

私も地域で夫が活躍できる場所が見つかれば、きっと地域との交流も増えて楽しいと思います。

自分のために頑張って欲しいです。

不登校、学校に行けない理由

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《不登校》の一覧  •  2011-12-23 2011-12-23 2011-12-23

「小中高合わせておよそ18万人といわれる。
きっかけは本人の問題と学校生活に起因、が上位を占めている。
」という記事を読み、きっかけはそういうことかもしれないが、原因は一体何なのだろうと考えた。
深刻な問題だ。
友人の二人のお子さんが中学時代に不登校で、そのときに原因を尋ねてみたことを思い出した。
「原因は本人たちにもわからない。
」親の心配は計り知れなかった。
家でゲームをして毎日を過ごす二人に対し、友人はほとんど諦めている状態だった。



元不登校生徒だった子どもたちの手記を読んでみると、学校を休み始めたきっかけは、いじめ、先生やクラスメイトへの違和感、嫌なことからの逃げ、学校への不信感、集団生活への気後れ、勉強の遅れ、など様々だ。
きっかけはそれぞれ違っても、休み続けることで皆授業についていけなくなり、学校に戻ることが難しくなっていく。
周りの大人も本人も、どんどん疲弊していく。
出口の見えない辛い毎日が続く。
出口はほんとうにないのだろうか。



子どもたちが不登校となってしまう本当の原因は、不安と恐怖なのではないか。
ひとりひとりきっかけは違うが、皆学校に行くことに不安と恐怖を感じているのではないだろうか。
仮に学校に行ったとしても、その不安と恐怖がもっと膨らむ気がして、家で独り戦っているのではないのか。
何かひとつでいい、近い将来への希望を必要としているのではないか。
現在は社会人となった前出の二人だが、周りの人への気遣いが充分できる、人懐っこく優しい大人に成長している。

新杉田は飲食店のアルバイトが多いです。

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《新杉田》の一覧  •  2011-09-12 2011-09-12 2011-09-12

新杉田はJRの駅になります。横浜や磯子よりも東京からは離れている駅です。JRの駅だけでなく金沢シーサイドラインの駅もありますので、新杉田でシーサイドラインに乗り換えて八景島まで行く人が多いと思います。見た感じはシンプルなイメージの駅だと思いますが、スーパーもありますし、飲食店がたくさんあって住んでいる人もたくさんいます。結構、生活に便利な街です。新杉田駅は朝晩には通勤、通学客で利用者も多い駅になります。
新杉田は近くの海沿いに大手企業の会社や工場などもあるので、結構、静かなようで賑わっているエリアなのですが、新杉田のアルバイト情報を見てみると、やはり飲食店関連のアルバイトの求人がダントツで割合を占めているような感じです。よく探してみるとまれに事務のアルバイト求人などがあったりするのですが、大半は飲食店でのカウンタースタッフ、ホールスタッフ、調理スタッフといったアルバイト求人が多いです。他には販売の求人もあります。
新杉田のアルバイト情報はこのように飲食店でのアルバイト情報は結構多いので、飲食店のお仕事をしてみたいと思っている人は丁度良いかもしれません。販売のお仕事は携帯の販売の求人が多く、他のお仕事は常にチェックしている中にたまにあるような感じです。ですが、新杉田に住んでいる人であれば近いところのアルバイトの方が便利でしょうから、自分が気になるアルバイト情報が見つかるまで色々と探したり、新着情報を見ておくようにすると良いです。

キッズにやさしい英会話教室

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《英会話教室》の一覧  •  2011-08-28 2011-08-28 2011-08-28

子供には英会話を身につけさせたいと思う親は多いとおもいます。
今は、幼児期から英会話教室に通う子供達はたくさんいます。
遊びを取り入れながらのレッスンなどは、覚えやすいようです。
そのためキッズ向けの英会話教室が多いようです。
将来のためにと考えるのだとおもいます。
幼児期は覚えが早く、大人よりも発音が良かったりします。



英会話教室では、子供が興味があるものや普段の生活で使う言葉などを熱心にレッスンするようです。
体を動かしたり、歌をうたったりするので、子供達は楽しみながら覚えることができるよです。
先生もやさしく教えてくれるので、通うのが楽しくなるようです。
オモチャを使ったりもするので、子供達は大好きなオモチャの名前や色などの英語の単語を簡単に覚えてしまうので、びっくりします。
英会話教室ではレッスンだけではなく、発表会を開いたり、グレードの試験もあるようです。
子供達も発表や試験に向けて、頑張っているようです。



幼児期に英会話が身につくと、小学校での英語の勉強にも、スムーズに入れるようです。
小学生になっても継続して通っていると中学校の英語の授業で困らないようです。
今の時代は、英会話ができると将来のために役に立つと誰もが思っています。
だからこそ、小さいうちから英語を身につけさせたいと思う親が多いので、キッズの英会話教室はいろいろ場所にあるようです。
幼児期から正しい英語を話せるといろんな意味で役に立つので、近くにあるやさしい英会話教室に小さい時から通わせたいものです。

横浜にあるプロをめざすダンススクールに通っている友人の話

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《ダンススクール》の一覧  •  2011-05-15 2011-05-15 2011-05-15

うちの息子たちは男兄弟二人なのでスポーツに興味があったりしますが、サッカーやったり野球やったりなどでみんなでやるスポーツが多いです。

学校でリズム体操やリトミックなどをして体を音楽にあわせて動かしたりしてますが、運動会などのダンスくらいですね。

カラオケは好きで家族でいったりしますが、ダンスなどにはあまり興味がないようです。

先日おでかけ先の横浜で、路上でダンスしている人を見てびっくりはしてましたが、一緒に体動かすことまではしないかな。

ましてやダンススクールは興味ないようでした。


先日、引っ越す前のお友達の発表会があって横浜へいってきました。

横浜でも有名なダンススクールの学校でバレエやダンス以外もボーカルレッスンなどもあるダンススクールでした。

今まで知らなかったのですが、指導員も素敵なかたばかりのようでした。

お友達はとてもいきいきしてて、小さいのによく体が動くしみんなであわせて体を動かすこともすばらしかったです。

表現方法もすばらしいので、あまり主張できないでいる長男にやらせてみたいなあ。

声だしから、号令かけからすすんでできるようになっていくといいのですが。


今度から中学生になるとダンスの授業などももりこまれるようです。

上手に踊れなくてもいいから、人並みに踊れたりリズムをきざめたりできるようであればいいですね。

ダンススクールに通う友達はやはりそういうときもみんなをひっぱっていけることを話していたのでまた発表会があれば横浜まで脚伸ばしてみたいです。

保育士になるためには

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《保育士》の一覧  •  2011-03-22 2011-03-22 2011-03-22

現代では、夫婦共働きの家庭が増え、子供を保育所に預ける人も多くなりました。

そして、その多くの要望に応えるだけの、保育所の数が足りなくなり、待機児童も各地に多くいますね。

また、保育所で働く保育士の数も足りないといわれています。

それは、保育士には子供を保育する仕事だけでなく、保育所を運営するための雑務や書類仕事、親への対応などがあり、それにたえきれず辞めてしまう方も少なくないからです。

保育士の方の中には、勤務時間だけでなく、家に帰っても行事のための準備をしたりと、持ち出しの仕事を多くしている方もいます。

さて、そんな大変なお仕事である保育士ですが、子供と接するのが好きで、それを夢にしている方も多くいます。

保育士になるためには、まず保育士の資格が必要です。

それには、保育士養成科のある4年生大学、短大、専門学校などに行き卒業と同時に取得するか、保育士資格試験に合格するかの二つがあります。

保育士資格試験を受験するには、最終学歴が中学の場合は、実務経験5年以上、高校の場合は、実務経験が2年以上が必要になります。

また、場合によっては異なることもあるので、自分に受験資格があるのかどうか、不安なときは試験センターに連絡してみましょう。

保育士資格試験は、例年合格率は15%ほどと低いです。

通信教育や独学で受かってしまう方もいますが、やはりそれも一部の人です。

それでも、今から保育士養成施設に通うのが難しく、資格試験を受けたいという方は、通信教育や、資格学校に通ったりをお勧めしますね。

焼酎の売れ筋について

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《焼酎》の一覧  •  2010-12-12 2010-12-12 2010-12-12

お酒を飲んで温まりたい季節ですね~。

私は、お酒はまあまあ好きで飲んでいます。

でもなかなか手を出せなかったのが、焼酎なんです・・・。

あんまりおしゃれじゃないし、なんだか熟年男性のお酒という気がして、ほとんど手に取ったことはありませんでした。

焼酎とは日本の代表的な蒸留酒で、原料として米、麦、ソバ、サツマイモ、ジャガイモなどから作られます。

中国の茅台酒(マオタイチウ)、イギリスのウイスキー、フランスのコニャックにと同じ蒸留酒なんですね。

日本国内では、酒税法によって種別基準が決められているようで、新式蒸留法による「甲類」と、伝統的な蒸留法による「乙類」に分かれ、南九州を中心に醸造が盛んで、長崎県壱岐や伊豆諸島など島嶼でも焼酎が醸造されているようです。

よく聞く米焼酎・麦焼酎・芋焼酎・黒糖焼酎・そば焼酎・栗焼酎・泡盛・ジャガイモ焼酎などが乙類にあたります。

種類の多い焼酎ですが、売れ筋の焼酎は何でしょうか。

検索エンジンで調べてみると、ダントツの売れ筋はイモ焼酎ですね。。

芋焼酎は、最適な環境のもと、かめ仕込み・木桶蒸留などで作られています。

香り・味わい・力強さ・やさしさ・軽快なタイプから重口のものまで、お湯割り、ロック、水割りなどでいただくことができます。

どんなお食事にも合うことも魅力の一つのようですね。

とくに焼き魚にピカ一の相性。

というお話もあるようです。

独特の臭いもあるため、好き嫌いが2分されるようですが、イモ焼酎をはじめて飲んだ人の印象は、フルーティ・甘い香り等々の好印象も多いようです。

蔵元や銘柄により、色々な味わいがあるようですので、選ぶ楽しさも売れ筋ナンバーワンの秘密かもしれませんね。

大阪での単身赴任での過ごし方

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《単身赴任》の一覧  •  2010-09-02 2010-09-02 2010-09-02

地方から単身赴任で大阪に来られた方には食事には気をつけてほしいと思います。
一人暮らしになると栄養がかたよるのではやり自炊はした方が良いでしょう、しかし自炊となると作って食べるまではお腹がすいているので目的がはっきりとしていますが、食べた後はかたずけが待っています、面倒だとは思いますが食べた後はすぐにかたずけてからゆっくりとくつろいでください。
後はシャワーやお風呂に入って寝て次の日の仕事に備えてください。

単身赴任になるとお昼ご飯から外食が多くなると思いますが、大阪ではうまい、早い、安いと言った3拍子のお店が多くあります。
もしも外食が多い場合はやはり定食屋さんをみつけると良いと思います、毎日通っているとたまにサービスもあるのでちょっとお得な時もありますよ。
大阪は東京と違い食べ物がやはり私は美味しいと感じますが東京では大阪よりも豚肉が私は美味しいと思いました、牛肉は関西のほうが美味しくて安く食べれますよ。

さて食事の事ばかり書きましたが大阪でしほとんどの物が東京と比べて安いですね、単身赴任になると何かと面倒な事が多くなるので便利グッツとしては電化製品です。
食器乾燥機とか1つでもあると非常に便利になりますが、やはり買うとなると値段が気になると思いますが、実際にお店に見に行き値段を見てください東京のほうが値段表示は安いかもしれませんが大阪では値段交渉が出来るので東京よりは安く良い物が手に入る可能性があります。

自己啓発で聞き上手になりたい

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《自己啓発》の一覧  •  2010-01-19 2010-01-19 2010-01-19

私の仕事は、人のお話をしっかりと聞くことからスタートするような仕事なのですが、これがなかなか難しいです。

一般的に、話すことを重視する方が多いですが、実は話を聞くことがコミュニケーションであったり説得であったり、する際の一番大切なポイントであったりします。

耳を傾けてくれる人の話は聞いてもらいやすいということは誰しもが理解できるポイントなのではないでしょうか。

ですが私は、この話を聞くということが苦手です。


世間話を聞くことが苦手なのではなく、ある目的に沿って話を導くというような専門的な聞き方がまだまだ苦手なのです。

ただ話を聞くことと、専門職として話を聞くことはまったくといっていいほど違います。

相手の動作や表情、声も意識しますし、服装なども意識します。

なぜそうなるのか、ということを常に意識しつつも、相手がリラックスできるように環境を整えないといけません。

かなり経験が必要なことなのですが、まだまだ勉強がいるなというところです。


ですので、今年は自己啓発の一環として聞くことをもっと上手になりたいと思います。

これが出来ると、自分自身の可能性ももっと開けてくると思うのでしっかりと取り組みたいと思います。

一年で完結するような簡単な自己啓発ではありませんが、その元年としてがんばります。

自分の技能を向上させることで、社会に貢献できればと考えています。

それが出来たときに新しい方向の自己啓発も検討してみたいと思いますが、今は基本を大切にしたいです。

英会話教室で赤っ恥をかいたワケ

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《英会話教室》の一覧  •  2009-12-09 2009-12-09 2009-12-09

私は英語が全然話せないのですが、英会話教室に通うようになれば少しは英語が身につくものだと軽い考えで英会話教室に通うことになりました。

英会話教室では基礎から学べるものだと思っていたのですが、上級者向けのコースを選択してしまったためにまったく授業の内容が理解できずに毎回、ただひたすらノートを取っているだけだったりするのです。

なのでたまに私に質問をされたりするとどう答えればいいのかわからずに黙ってしまうのです。




この英文を翻訳して欲しいと言われたときなどはとりあえず翻訳してみたのですが、全然違う内容に翻訳してしまったので赤っ恥をかいてしまいましたし、名詞について聞かれたときはそもそも名詞とは何なのかわかっていなかったので英会話教室の先生に名詞について最初から説明させるようなことになってしまいました。

私に名詞について説明させることで時間が終わってしまったので他の生徒は迷惑そうな顔をしながら苦笑いをしていました。




私も自分では理解力に欠けるというかこんなにも英会話教室に通っているのになぜなかなか英語ができるようにならないのか自分でも不思議だったのですが、ショックだったことは英会話教室でのレッスンが終わってから、英会話教室のビルを出たときに先ほどまで一緒にレッスンを受けていた生徒が名詞の意味もわからない人がいてとても信じられないほど驚いたという話をしているのを聞いてしまったことで自分でもはずかしいと穴があったら入りたかったです。

英会話教室の正しい選び方

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《英会話教室》の一覧  •  2009-09-20 2009-09-20 2009-09-20

英会話教室は、いい加減な気持ちで行きたくないものです。英会話ですので英語の勉強ではないということを理解しておく必要があります。日本語を話すのに国語を勉強するわけでないのと同じなのです。当然、英会話を深めていくためには、言語としての英語を理解していく必要がありますが、その前段階は、あくまでも3歳のニューヨークの子どもがぺらぺらと英語を話すことが出来るようにすることがスタートラインになるため、それができる英会話教室を探すべきです。


英会話教室で望ましいのは、やはりネイティブスピーカーがいることです。特に耳がいい子どもの英会話教室ではできるだけたくさんのネイティブスピーカーの英語を聞かせてやりたいものです。多くの帰国子女が3歳のときは英語を話せて7歳で日本に帰ってきたら10歳で忘れたという笑い話があります。しかし、これは本当に現実の話であって、笑い話ではないのです。言葉は使わねば忘れてしまうものです。子どもでも同じことが言えるのです。


そのために子どもへの英会話教室は、語学としての英語ではなく、言語として、コミュニケーションツールとしての英語を身につけさせてやりたいものです。そのためには日常に出来るだけ多く、本物の英語と触れ合えさせるようにしてやれば、子どもの場合、すぐに身についていきます。それを日常繰り返すことによって、当たり前になっていくからです。大人になっても同じことが言えます。大人は語学は長く勉強しているので、子どもよりたくさん英語を耳に入れてやれば、使いやすくなるものです。

海外旅行で便利な旅行用品について

Posted by Wilson Cham on 7月 8th, 2011 under ブログテーマ《旅行用品》の一覧  •  2009-05-20 2009-05-20 2009-05-20

海外旅行に行くときに、日数分の着替えを用意したりデジカメを用意したり準備は大変だと思います。

しかし海外では日本国内と事情が異なったり、あるいは日本国内では気軽に購入できるものであっても購入するのに苦労する場合もあると思います。

特に言葉の問題があって、なかなか現地のお店で物を購入するのも難しい場合もあると思います。

そこで日常的に使うようなものであっても、旅行用品の通販サイトで一通り購入する人も多いのだと思います。

特に旅行用品の中でも、ホテルに滞在する場合に毎日使うものであれば、国内で購入しておくのも賢い方法だと思います。

このような商品の中には、歯ブラシセットもあると思います。

特に使い慣れた歯ブラシを旅行先でも使いたいと考えている人に人気が高いのです。

またシャンプーやリンス、ボディーソープや洗顔フォームが小容量のセットになっている商品も人気があるのです。

このように、国内で日常的に使い慣れた商品を海外でも使いたいと考える人が多いのです。

またこのような歯ブラシセットやシャンプーセットのような小物類を入れるためのポーチも、旅行用品の通販サイトでは人気商品になっています。

また海外旅行であっても現地に長い期間滞在する場合は、日数分の着替えを用意するのは難しいと思います。

その場合には、現地で衣類を洗濯する必要も出てくると思います。

そこで旅行用の洗濯セットも大人気の商品になっているのです。

特にパックに専用の洗剤と水と衣類を入れて、振るだけで洗濯ができる商品の人気が高いのです。